ドーピング の最新情報ータ入手作業再開ロシアドーピング問題ロシア検査所調査デー

【ロンドン時事】世界反ドーピング機関(WADA)は7日、昨年12月に完了できなかったモスクワ検査所のデータ入手について、今月9日に代表団が再び現地を訪れて作業を再開すると発表した。ロシア当局が当初認めなかった機器の使用について、法的問題が解決したという。 WADAは、組織的ドーピングの発覚を受けて改革を進めてきたロシア反ドーピング機関(RUSADA)の資格を回復した際、全容解明に必要なモスクワ検査所の全データ提供を条件としたが、昨年末の期限までに提供されなかった。 WADAは14、15日にコンプ……

引用:データ入手作業を再開へ=ロシアのドーピング問題-WADAロシアの検査所を再調査 WADA、データ求め

ドーピングの世間の反応